ハーブ資格おすすめ情報まとめ

ハーブ資格おすすめ情報まとめサイトイメージ

ハーブティーも楽しめる!

MENU

資格を生かして働くには?

資格を生かして働くには?

近年、ハーブの力で心身のバランスを整えることができるメディカルハーブが注目されています。

症状に合ったハーブを選ぶには、ハーブの正しい知識が必要です。

そこで、仕事にも生かすことができるハーブ資格を目指している方は少なくありません。では、ハーブ資格を活かしてどのように働くことができるのでしょうか?

ハーブ資格とは?

民間のハーブ資格にはいくつかの種類が存在していますが、その中でも人気があるハーブ資格は日本アロマメディカル心理セラピー協会主催の「メディカルハーブカウンセラー」と、日本安全食料料理協会主催の「ハーブインストラクター」です。

この2資格には受験資格が無く、自由な立場で受験することが可能となっています。

ハーブ資格を活かして講師活動ができる!

メディカルハーブの知識を身に付け、メディカルハーブ資格を取得することで、ハーブの魅力やそれぞれの症状に合ったハーブの選び方などを教える仕事につくことも可能です。また、ハーブを扱っているお店でスタッフとして働く際に、就職や実務で有利となります。

店舗に来店するお客様のために、自分の得た知識を役立てることができるのは、とても魅力的と言えるでしょう。

さらに、メディカルハーブの知識は、なんとなく不調を感じている方や、健康を促進したい方などに注目されており、今後ますますその需要は増えることが予想されます。そのため、メディカルハーブ資格を今のうちから取得しておくのは最善と言えるでしょう。

ハーブティーサロンなど開業もできる!

ハーブを扱う仕事をするために、特別な資格は求められていません。しかし、資格を保有することによって、自分のティーサロンやコスメサロンをオープンさせる際に役立てられるでしょう

資格があることで、お客様との信頼関係が築きやすくなるうえに、ビジネスを成功へと導けるようになるでしょう。また、資格取得を目指しハーブを学ぶことは、仕事に活かすことはもちろん、自分や家族のためにもハーブを上手に生活に取り入れ、より楽しめるきっかけとなります。

まとめ

メディカルハーブカウンセラーとハーブインストラクターの2資格は、諒設計アーキテクトラーニングの「メディカルハーブカウンセラーW資格取得講座」を受講することによって、効率よく試験勉強を進めることが可能です。

当講座のカリキュラムは、初心者の方でも安心して受講できるように構成されており、実際にハーブに触れ、効果を実感できる講座内容となっています。この機会に講座の受講を検討してみてはいかがでしょうか?

メディカルハーブカウンセラーW資格取得講座


  • トップ