ハーブ資格おすすめ情報まとめ

ハーブ資格おすすめ情報まとめサイトイメージ

ハーブティーも楽しめる!

MENU

資格の受験日程の目安

資格の受験日程の目安

ハーブの持つ効能が健康維持の促進や治療をサポートすることで、近年、注目を受けています。

これらはメディカルハーブと呼ばれており、生活で意識的に活用するためには正しい知識が必要です。

そのため、ハーブ資格取得を目指し、ハーブを本格的に学んでいる方が増えています。では、おススメのハーブ資格を詳しくみてみましょう。

おススメのハーブ資格

民間のハーブ資格にはいくつかの種類が存在していますが、その中でも人気があるハーブ資格は日本アロマメディカル心理セラピー協会主催の「メディカルハーブカウンセラー」と、日本安全食料料理協会主催の「ハーブインストラクター」です。

この2資格には受験資格が定められていないため、誰でも自由に受験することが可能となっています。では、どのような受験日程で認定試験が実施されているかみてみましょう。

メディカルハーブカウンセラー認定試験の受験日程について

日本アロマメディカル心理セラピー協会主催の「メディカルハーブカウンセラー」の認定試験は、2月、4月、6月、10月、12月の年に6回・偶数月に実施されています。

2ヶ月に1度の割合で定期的に試験が実施されているので、比較的受験しやすい認定試験となっています。受験の申し込み手続きは、公式ホームページから行います。

申し込み期日が決まっていますので、よく確認しましょう。受験費用は税込み10,000円で、受験方法は、在宅受験を採用しています。

ハーブインストラクター認定試験の受験日程について

日本安全食料料理協会主催の「ハーブインストラクター」の認定試験は、メディカルハーブカウンセラー認定試験同様、年に6回、2月、4月、6月、10月、12月の偶数月に実施されています。

公式ホームページから受験の申しこみができます。自宅での在宅受験を採用しているので、家から出ることが難しい方や地方に住んでいる方でも気軽に受験できるのが魅力的です。

まとめ

メディカルハーブカウンセラーとハーブインストラクターの2資格は、受験資格がないので多くの方に人気のハーブ資格です。年に6回、つまり、2ヶ月に1度の割合で認定試験が実施されているのも人気の秘密です。

学習は独学でも可能ですが、資格試験に対応している諒設計アーキテクトラーニングの「メディカルハーブカウンセラーW資格取得講座」を利用することで、効率よく学ぶことができます。

メディカルハーブカウンセラーW資格取得講座


  • トップ