ハーブ資格おすすめ情報まとめ

ハーブ資格おすすめ情報まとめサイトイメージ

ハーブティーも楽しめる!

MENU

ハーブ料理の作り方とレシピ

ハーブ料理の作り方とレシピ

ハーブは料理の香りづけや、盛り付けに欠かすことができません。ハーブを料理に使用すると、風味に深みがプラスされます。

そんなハーブを自宅で栽培している方の中には、使い切ることができずに悩んでいる人もいらっしゃるのではないでしょうか?

では、フレッシュハーブを使った料理の作り方とレシピを詳しくみてみましょう。

ハーブを料理に取り入れよう!

ハーブにはそれぞれ異なる香りがあり、それは食欲を促進したり、嗅覚を刺激したりします。また、料理の盛り付けにハーブを添えることで、視覚を楽しませてもくれます

もちろん料理の味にも深みを与え、食感も楽しめるのがハーブの魅力です。さまざまな力を持つハーブを料理に取り入れることで、料理がグレードアップします。

では、ハーブ料理の作り方とレシピをみてみましょう。

料理の下ごしらえにハーブを使ってみよう!

ハーブは料理の下ごしらえにも使えます。料理に風味を際立たせることはもちろん、お肉やお魚の臭みをとる働きもしてくれます。ではここで、刻んだローズマリーを使用する「鶏もも肉のハーブ焼き」の作り方をご紹介しましょう。

まず下準備として、鶏もも肉に火が通りやすくなるようフォークでお肉をついて半分にカットし、刻んだローズマリーと塩コショウをすりつけます。

その後、フライパンにオリーブオイルを引き、両面に焼き色がつくまで強火で焼き、色が付いたら弱火にし白ワインをいれます。そして蓋をし、最後に強火でカリっと焼き上げで完成です。

ローズマリーの香りが食欲を誘う一品となります。

料理レシピも学べる諒設計アーキテクトラーニングの通信講座

諒設計アーキテクトラーニングの「メディカルハーブカウンセラーW資格取得講座」は、メディカルハーブカウンセラーとハーブインストラクターの2資格の取得が目指せる講座です。講座ではハーブの扱い方として、ハーブを使ったさまざまな料理やレシピを学びます。

そのほかにもハーブティーの作り方、さまざまな症状に合わせたブレンド方法、ハーブを使った美容コスメ方法など実践的な知識とスキルの習得が可能です。

すでに多くの方が受講している人気の講座です。この機会に講座を受講し、ハーブを利用した生活を楽しんでみてはいかがでしょうか?

まとめ

ハーブはさまざまな料理に使用できます。諒設計アーキテクトラーニングの講座を受講することで、料理のレパートリーも増え、家族を喜ばせることもできるでしょう。

講座を受講しハーブの利用方法を本格的に学んでみてはいかがでしょうか?

メディカルハーブカウンセラーW資格取得講座


  • トップ