ハーブ資格おすすめ情報まとめ

ハーブ資格おすすめ情報まとめサイトイメージ

ハーブティーも楽しめる!

MENU

ハーブの種類と特徴

ハーブの種類と特徴

ストレス社会で生活しているわたしたちは、知らず知らずのうちに心身とも疲れ切っています。

それに加え、美も少しづつ失われています。そのような状況を少しでも食い止めるためには、心身のバランスを保つことが欠かせません

それに役立つのがメディカルハーブです。では、ハーブの種類とその特徴をみてみましょう。

ハーブの種類と特徴

ハーブは非常に豊富な種類があります。その中でもよく知られているものとしてジャスミン、ルイボス、ペパーミント、ローズマリー、シナモン、バジル、タイム、ジャーマンカモミール、エルダーフラワーなどがあります。

また、日本食でお馴染みのシソ、ゴボウ、ショウガなどは和ハーブの一種に該当します。ハーブは料理にはもちろん、ハーブティー、コスメや薬品などで利用することが可能です。

それぞれのハーブには異なった効果や効能、特徴があるため、それらをしっかり理解した上で使用することで、確実に効果が実感されるでしょう。

メディカルハーブとその効果とは?

現代人の多くは、ストレスを溜め込んだり、昼夜が逆転していたり、寝つきが悪い…などのトラブルを抱えていることが多いです。

また、女性の中には便秘や生理痛、肌トラブルなどで悩んでいる人もいます。このように病院にいくほどでもないが、なんとなく辛い・・という症状にはメディカルハーブを利用することで、その効果や効能の発揮を期待できます

ハーブの中には美容によいハーブ、整腸作用のあるハーブ、安眠作用のあるハーブ、リラックス効果のあるハーブなど、さまざまな症状に合うものがあります。

そのため、ハーブの知識が身につくことによって、適切なタイミングで、それぞれの症状に適したハーブが利用出来るようになり、心身のバランスを整えることに役立てられるでしょう

ハーブについて本格的に学ぼう!

諒設計アーキテクトラーニングの「メディカルハーブカウンセラーW資格取得講座」では、ハーブの扱い方、ハーブの楽しみ方、ハーブを利用した美容方法など、ハーブに関する一通りのことを学べるような内容となっています。

講座の内容には、胃や腸の不調に効果があるハーブ、むくみに効果があるハーブ、目の疲れに効果的なハーブ、女性の体調不良に効果があるハーブなど具体的な症状に合ったハーブとその活用方法などが含まれています。

初心者の方でも安心して受講できるカリキュラムが構成されており、わずか2ヶ月で2つのハーブ資格の取得が可能です。この機会に講座の受講を検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

ハーブには豊富な種類があるので、それぞれの特徴や効果、効能を理解した上で利用することは大切です。

諒設計アーキテクトラーニングの講座を受講によって、効率よくハーブについて学べるため、資格を取得するため、非常に良い講座内容となっています


  • トップ