ハーブ資格おすすめ情報まとめ

ハーブ資格おすすめ情報まとめサイトイメージ

ハーブティーも楽しめる!

MENU

メディカルハーブカウンセラー資格

メディカルハーブカウンセラー資格

近年、オーガニック食材などの健康食品に興味を持つ方は増えています。その一環として自宅のベランダで野菜やハーブを育てている方もいます。

特にハーブはさまざまな効果があることで知られていますが、それを上手に活用し、アドバイスできる資格が注目されています。

ハーブでカウンセラーができるメディカルハーブカウンセラー資格についてみてみましょう。

メディカルハーブカウンセラー資格とは?

メディカルハーブカウンセラー資格は、日本アロマメディカル心理セラピー協会が認定している民間資格のひとつです。

この資格には、ハーブの歴史、ハーブの選び方、さまざまな種類のハーブによるリラックス効果・リフレッシュ効果・デトックス効果、ハーブの楽しみ方などのハーブに関する一通りの知識が求められています。

資格取得後は、ハーブの知識を活かして、サロンやカウンセリングオフィスなどでカウンセリングをすることができます。また、ハーブ系のショップや飲食店でも資格を活かすことも可能です。

メディカルハーブカウンセラー資格の評判とは?

2011年にハーブが医薬品の承認をされたのをきっかけに、多くの方がハーブに興味を持つようになりました。健康だけでなく、美容にも効果があるため、美意識が強い女性にも人気の資格となっています。

また、体調や気分に合わせてハーブティーを楽しみ、心身の健康に役立てることができている、という声も多く寄せられています。

メディカルハーブカウンセラー資格を取得するには?

メディカルハーブカウンセラーの認定試験は、インターネット環境が整っていれば、自宅での在宅受験が可能です。認定試験は年に6回、偶数月に実施されています。

受験の申し込み手続きは、申し込み期間中に日本アロマメディカル心理セラピー協会の公式サイトから行うようになっています。受験資格は特に求められていないので、誰でも自由な立場で受験することが可能です。

受験費用は税込み10,000円で、申し込みの際に記入した住所に解答用紙が届く際に支払うことができます。決められた提出期限内に解答用紙を返却し、合否の通知が自宅に届くのを待つことになります。

まとめ

受験資格は特にないので、独学で学習して認定試験に臨むこともできます。また、日本アロマメディカル心理セラピー協会が公認する、資格試験に対応している通信講座を受講することで、効率よくハーブの奥深い知識を学べるでしょう。

メディカルハーブカウンセラー資格


  • トップ