ハーブ資格おすすめ情報まとめ

ハーブ資格おすすめ情報まとめサイトイメージ

ハーブティーも楽しめる!

MENU

ハーブ資格取得に必要な基礎知識

ハーブ資格取得に必要な基礎知識

西洋では昔からハーブが薬として使われていました。ここ日本では2011年に医薬品として承認され、ハーブの注目度が高まっています

そのため、ハーブに関する効果や効能を学ぶ方も増えており、ハーブ資格の取得を目指している方は少なくありません。

では、ハーブ資格取得に必要な基礎知識を身につけようとする場合、どのような方法が良いでしょうか?

ハーブ資格とは?

ハーブ資格にはいくつかの種類が存在していますが、日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催している「メディカルハーブカウンセラー」と、日本安全食料料理協会が主催している「ハーブインストラクター」が好評です。

これらの資格は、受験資格が設定されていないため、学ぶ意欲がある方であれば、どなたでも受験が可能となっています。

これらの資格の取得のための学習では、ハーブの種類や扱い方、効果や効能などハーブのプロとして活躍できる知識やスキルを習得する必要があります。

ハーブ資格取得に必要な基礎知識が学べるSARAスクールジャパンの通信講座

女性専用の通信講座・SARAスクールジャパンでは、メディカルハーブカウンセラーとハーブインストラクターの2つの資格試験に対応している「ハーブ資格講座」を提供しています。

この講座には基本コースとプラチナコースが用意されており、どちらのコースを選んでもハーブのプロとして活躍できるレベルまで知識と実用方法、技術などを習得することが可能です。

プラチナコースは、講座卒業後に課題を提供することで、試験を受けずに資格を習得できるコースとなっています。

ハーブ資格取得に必要な基礎知識が学べる諒設計アーキテクトラーニングの通信講座

すでに20,000人以上が受講している諒設計アーキテクトラーニングの「メディカルハーブカウンセラーW資格取得講座」は、メディカルハーブカウンセラーとハーブインストラクターの2つの資格試験に対応した講座内容を提供しています。

自分で資格取得を目指す通常講座のほかに、卒業課題の提出によって認定試験が免除されるスペシャル講座が用意されています。すぐにでも資格を取得したい方や、確実に資格を取得したい方に特におススメです。

まとめ

ハーブ資格取得を検討している方は、SARAスクールジャパンの「ハーブ資格講座」か、諒設計アーキテクトラーニングの「メディカルハーブカウンセラーW資格取得講座」を受講してみませんか?

初心者の方でも安心して受講できるサポート体制も整っています。まずは無料の資料請求からはじめてみましょう。

メディカルハーブカウンセラーW資格取得講座


  • トップ