ハーブ資格おすすめ情報まとめ

ハーブ資格おすすめ情報まとめサイトイメージ

ハーブティーも楽しめる!

MENU

ハーブインストラクター資格

ハーブインストラクター資格

ハーブはベランダでも気軽に栽培することが可能で、健康だけでなく美容効果も期待できるため、女性を中心に注目されています。

しかし、ハーブを上手に活用するためには正しい知識が必要です。そこでハーブを教え講師として教えるために資格を取得し、自宅やカルチャースクールなどで教室を開き活躍している方も多くいらっしゃいます。

その際に役立つハーブインストラクター資格についてみてみましょう。

ハーブインストラクター資格とは?

ハーブインストラクター資格は、日本安全食料料理協会が主催している民間資格です。この資格には、ハーブを生活に活かすことができる知識やスキルが求められています。

それにはハーブの成分と効能、ハーブの扱い方、ハーブの保存方法、ハーブティーとハーブを使った料理方法などの知識や技術が含まれています。これらの知識が身につく資格があれば、ハーブを取り入れた豊かな生活を送ることができます。

ハーブインストラクター資格の評判とは?

ハーブインストラクター資格は、女性を中心に評価を得ている資格のひとつです。資格を取得することで、効果的にハーブを活用することができるようになった、と多くの声が寄せられています。

趣味を極めるために資格取得を目指すこともできますし、ハーブを活かした仕事をしたい方にもおススメの資格です。

ハーブインストラクター資格を取得するには?

ハーブインストラクターの認定試験は、インターネット環境が整っていれば自宅での在宅受験が可能です。認定試験は年に6回、2月、4月、6月、8月、10月、12月の偶数月に実施されています。

受験の申し込み手続きは、申し込み期間中に日本安全食料料理協会のホームページから行えます。受験資格は特にないので、誰でも受験することが可能です。

受験費用は税込み10,000円で、申し込みの際に記入した住所に解答用紙が届く際に受検費を支払うことができます。決められた答案提出期限内に解答用紙を返却し、合否結果は自宅に届きます。

まとめ

ハーブについてすでに知識がある方は、独学で勉強し受験しても合格出来るかもしれません。

しかし、ハーブについて正しい知識とスキルを学びたい方は、日本安全食料協会が認定しているSARAスクールジャパンか、諒設計アーキテクトラーニングの、資格試験に対応している通信講座を受講することをおススメします。

ハーブインストラクター資格


  • トップ